【マツコの知らない世界で紹介】絶対に備えるべき防災グッズ

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
家事・暮らし
家事・暮らし

テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介されていた、絶対に備えるべき防災グッズ。防災アドバイザーの高荷さんという方が、おすすめの商品を紹介していました。本記事ではその内容をまとめます。

100均で揃う防災グッズ

100円均一ショップのダイソーで、必要な防災グッズはほとんどそろうそうです。詳細はさらっとしか紹介されていなかったのですが、大体は下記でした。

  • 頭につけるLEDヘッドライト(両手を空けるために、頭につけれるのがポイント)
  • 万能ナイフ
  • ホイッスル
  • 帽子
  • 軍手
  • リュック
  • ばんそうこう
  • 水に流せるティッシュ、ウェットティッシュ
  • 歯みがきシート
  • マスク
  • ゴミ袋
  • レインコート
  • アルミ保温ブランケット
  • エアー枕
  • マスク
  • スリッパ
  • ビタミンサプリ
  • ドライバー
  • お水

2人分で約6,000円で揃うとのこと!私自身は、よく売られている防災セットだと、何か足りないものがありそうと思ってなかなか手が出ませんでした。すぐにでも100均へ行って買い揃えよう……。

超重要アイテムはこの2つ

100均では買えないけれど、これは絶対買って欲しいというのがこの2つ。

  1. ラジオ
  2. 非常用トイレ

BOS非常用臭わないトイレセット

高荷さんによると、非常用トイレは実際に使ってみて「BOS非常用臭わないトイレセット」がおすすめとのこと。

非常用トイレってレビュー見てもみんな試したことないから分からなくて、こういう方が試しておすすめしてくれるのは本当に助かる!(そして、この放送を見る前に偶然同じ商品を買っていたので歓喜しました笑)

非常食はどうする?

非常食はこの2つのどちらかの方法がおすすめとのこと。

  • 箱に賞味期限1年ほどの好きな食品をつめる。それを毎月1箱ずつ食べて消費する(ローリングストック)。
  • 賞味期限がとても長いものを買う

保存期間は25年!「サバイバルフーズ」

一般的な非常食の保存期限は3〜5年ほどですが、「サバイバルフーズ」の保存期間はなんと25年!これはすごいですよね。

「自宅に防災グッズの置き場所がない」という悩み

高荷さんは、防災グッズ用のアパートを借りているらしいです笑。それは真似できませんが、防災グッズの置き場所を考えると「日常生活に溶け込む系防災グッズ」がおすすめとのこと。

SONAENO クッション型多機能寝袋

クーポン付き! ソナエノ SONAENO クッション型多機能寝袋 寝袋 シュラフ クッション

普段はクッションとして使える「SONAENO クッション型多機能寝袋」。とっても便利そうですね。

避難所は避難する人が多いと、物資が全然もらえないようです。避難所で過ごすことをイメージして、必要なものを揃えておかないとですね。

電力の確保も考えたいポイント

実際に避難所では、スマホの充電に長蛇の列ができていたそう。電力の確保も考えたいポイントです。

ケーターパワーボックス50

「ケーターパワーボックス50」は、足こぎで発電できるアイテム。ちょっと疲れそうですが、しっかり発電できるみたいです。

プラグインハイブリッド自動車(469万円)

電気とガソリンで走行する車なのですが、ガソリンで発電ができ、作った電気を外部に給電できるそうです。一般家庭5日間分の電気がつくれます。冷蔵庫、炊飯器、電子レンジも使えますよ。

トヨタ「プリウス」のプラグインハイブリッド自動車のHPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました