子育て家族が、都心に中古マンションを買う!はじめの準備はこれをした

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
マンション購入 お金・節約
お金・節約子育て

わが家は共働きの平均的な所得がある4人家族です。東京都内で中古マンションを購入しようとしていて、いろいろ準備段階◎

大きな買い物になるので、家計が破綻しないように慎重に良いものを選びたいと思っています。はじめの準備としてなにをおこなっているかご紹介します。

【家族プロフィール】30代夫婦+小さい子供の4人家族。妻(わたし)は時短勤務で給料がちょっと少なめ。現在は都内の賃貸マンション住まい。

①10年後に売れるマンションはどんなものか、本で勉強

そもそもマンションを購入すべきかどうかも不安だったとき、ネットで調べたり、本を買って読んだりして勉強をしました。その中でわたしがたどり着いた結論は「10年後に売れるマンションを買う」ということ。

未来のことなんて分からないから、できるだけ低リスクに

購入した物件にずっと住み続けるとは限らないので、ある程度住んでから売る計画でいた方が良いという考え方です。10年後・20年後なんて、一緒に住む家族の人数も分からないし、仕事も変わっているかもしれないし。

10年後にいい価格で売れるマンションとは?

10年か15年か分からないけれど、あまり価格が下がらないマンションを探そう!ということで、勉強をしてわたしにインプットされている条件は簡単ですが以下の通り。

  • 立地がいい(都心・駅近・ブランドエリア)
  • 築浅
  • ブランドマンション

勉強している中で、個人的に「沖有人さん」が好きになって、本を複数買ったり、講演会に行ったりしました◎

②独立系FPに相談→ライフプランニングシートを作成

いざ買おうと思っても、今の家計状況で買って大丈夫なのかとっても不安になって……FP(ファイナンシャルプランナー)に相談に行きました!

保険を売ってくるFPがほとんど。独立系を選んで

相談先のFPについて注意点が。FPって、銀行や保険会社などに属している企業系FPと、そうではない独立系FPがあるんです。で、前者だと最終的には銀行や保険の商品をおすすめしてきます……。行ったことはないけれど、不安を煽ってきそうだし、なによりセールスされるのは鬱陶しいですよね。

独立系のFPは相談料がかかってしまいますが(初回無料のパターンは多いです!)、親身に相談にのってくれます。

100歳ぐらいまでのライフプランニングシートをつくる

たった2回の相談会の中で、ライフプランニングシートを作ってもらいまして、子供が3人できたとき、6,000万円のマンションの購入に無理がないとお墨付きをいただきました◎

そのあとも、作成いただいたライフプランニングシートを元に自分で作成をして、毎年振り返りをしています(通い続ければ自分でやる必要もないんですが、そうではないので……)。この調子なら100歳まで生きてもお金はありそうだなって、1人でニヤニヤしています。

独立系のFPを探す

③不動産の専門家に相談

わたしは不動産会社に直接問い合わせる前に、不動産の専門家に相談しました。実はFPもそこでご紹介いただいたんです◎

お金がかかるわけでもなく、モノを売られるわけでもなく、不動産を買うときの注意点を教えてくれたあとに、不動産会社を3つ紹介されました。

紹介された不動産会社3社の担当とすべて会って、信頼できる担当の方と出会うことができたので、ずっとその方に不動産購入の相談をしています。

結局いろいろあって2年ぐらい買えない状況なのですが、その間も良さげなマンションが出てきたら連絡をしています。あ、ちなみにオークラヤ住宅さんです。

オークラヤ住宅のWebサイトはこちら

さいごに

わたし、与沢翼さんが好きなんですが、彼が本の中でローンを組んでマンションを購入することを反対していました。確かに、買った方が得だからと大きな負債を抱えるのは安易ですよね。ローン組むなら慎重にね、というメッセージだという解釈をして、中古マンション探しを続けていきたいと思います。

created by Rinker
¥860 (2024/03/02 05:41:13時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました