有明ガーデンが穴場!東京都内の子連れおすすめスポット

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
子育て
子育て

東京都内はどこに行っても混んでいますよね。子連れで行くには疲れてしまう……そんな風に思っている人必見の子連れスポット「有明ガーデン」に行ってみたので、ご紹介します!

おすすめポイント1:とにかく空いている!

土日でも店内の様子はこんな感じ。

店内が広い上に、人があまりいない……。空いているので、ゆっくり過ごすことができますよ(行ったのは2023年冬です!)。

おすすめポイント2:子どもが遊ぶ場所が豊富

有明ガーデンには、無料で遊べるスポットと有料で遊べるスポットがあります。

こちらの写真は無料エリアの「キッズ有明ガーデン」。わたしたちが行ったときは、整理券が発行されて30分交代制でした。

さすがにここは親子でいっぱいでしたが、たくさん遊ぶことができましたよ。

有料だと、ボーネルンドのキドキドがあります。今回は無料で満足したので行きませんでした。

もちろん、ゲームセンターもあります。わが子はアンパンマンの乗り物に夢中でした。

おすすめポイント3:子どもと一緒に楽しめる飲食店も

有明ガーデンは飲食店も豊富です。

まずは、フードコート。

広くておしゃれで清潔感があります。フードコートで十分だと思いつつ、レストランもまだ(11:00ごろ)空いていたので、そっちに行きました。

わたしたちが入ったのはレストラン「カヤバール」。ピザなどが食べられるお店です。

店内は狭くは無いですが特別広くもなく……ただ、ソファ席が充実しているので、ちょっと大きい子どもにはいいかも。

わが家はまだ1歳と3歳なので、普通の椅子の席に通してもらい、ベビーチェアを使いました。

ベビーチェアでも暴れる娘……そんなときはこれがおすすめです。

お子さまランチは2種類ありました。スパゲッティとカレーライス。スパゲッティは大人が食べても美味しかったです。

さらに、子ども大好きガチャガチャ付き。ハンカチが当たりました(^^)

おすすめポイント4:子ども向きの店舗がいっぱい

子ども服のお店やお菓子屋さんなど、子ども向けのお店がたくさんあるので、ファミリーの買い物にぴったりな商業施設だと思いました。

わたしたちはとっても安いH&Mで爆買い!パジャマやら、土日のおしゃれ着やら、たくさん買ってしまいました。

こちらもやっぱり空いていたので、ゆったり買い物できました。

残念なポイントは……

行ってみてとても満足した有明ガーデンですが、強いていうならこんな残念ポイントが。

アクセスが悪い

1つ目の残念ポイントは、アクセスが悪いところ。電車で行くなら「ゆりかもめ」か「りんかい線」で行く必要があります。都心からのアクセスはやや悪い。さらに駅直結ではなく、少しだけ歩きます。

わが家はいつもりんかい線の「国際展示場」から行くのですが、最短ルートで行くには階段があります。なので、ベビーカーで行く場合はちょっとだけ遠回りする必要があります。

ベビーカーの「無料」貸し出しがない

施設内にベビーカーの無料貸し出しがないのも、残念なポイントでした。

下に買い物かごを入れられるコイン式の「カート」であれば無料貸し出しがあります。

また、有料でしたらベビーカーを借りることができますよ。ベビーカーのシェアリングサービス「Share Buggy」があります。わたしたちはこれを使いました。

(2人ともお昼寝はベビーカーでしてもらい、その間に大人のショッピングを楽しみました!)

リピート確定◎とっても素敵な施設でした

有明ガーデンは、総じて大満足!リピート確定の穴場スポットでした。子どもがいても気をつかわずのびのびと過ごすことができますし、大人の買い物もできます。

東京都内のお出かけスポットを探している方は、ぜひ行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました